カテゴリー

月別
お知らせ・コラム

面会中止のお知らせ

2021年5月10日

新型コロナウイルス感染症 緊急事態宣言発令に伴い、桜会の全施設に入所されているご利用者さまへの面会を中止させていただいております。

施設内での感染防止のためご協力をお願いいたします。

医療法人 桜会
理事長 平井啓

発熱など風症状がある方の受診についてのお願い

2021年4月26日


発熱や咳、咽頭痛、下痢、だるさ(倦怠感)などの風邪症状のある方、味覚・嗅覚の異常がある方などは、受診される前にお電話でご相談下さい。

TEL.093-472-8000
さくら整形外科・内科・リハビリテーション科医院
北九州市小倉南区朽網西1丁目17-13
(JR朽網駅より徒歩3分)順番

わき汗にお悩みの方はご相談ください

2021年4月8日


この度、日本で初めて原発性腋窩多汗症治療外用薬(わき汗の塗り薬)エクロックゲルが保険適応となり、2020年11月に発売されました。

このエクロックゲルは、わき下の多汗で悩んでいる方に、初めて保険で処方ができるようになった塗り薬です。
今まで、わき汗に対しては主に自費診療での塩化アルミニウム液塗布や保険診療でのボトックス注射等の治療が行われていましたが、今回発売されたエクロックゲルは1日一回の塗り薬で12歳以上の方から使用できる使いやすいお薬です。今までの治療法とは作用機序が異なりますので塩化アルミニウム塗布で十分な効果が得られなかった方にもお試しいただけます。
適応は12歳以上の原発性腋窩多汗症と診断された方となります。

原発性腋窩多汗症の診断は、原因不明の多汗症が6カ月以上続いていることに加え、以下の6症状のうち2項目以上満当てはまる場合に診断されます。

1)最初に症状がでるのが25歳以下であること
2)対称性に発汗がみられること
3)睡眠中は発汗が止まっていること
4)1週間に1回以上多汗のエピソードがあること
5)家族歴がみられること
6)それらによって日常生活に支障をきたすこと

これから暖かい季節になってきますので、薄着の季節だけ使用する、発表会や面接などの大事な場面に備えて数週間前から塗り始める、といった使い方も可能だと思います。
閉塞隅角緑内障の方、排尿障害のある前立腺肥大症の方には禁忌となっています。



当院では月〜木曜日は女性医師も診察しております。エクロックゲルの処方も可能ですのでわき汗でお悩みの方はご相談下さい。

さくら整形外科・内科・リハビリテーション科医院
TEL.093-472-8000

感染予防対策研修

2021年2月20日


感染予防対策の外部研修に当苑職員が参加しました。
日々、苑内で伝達研修を行っています。
職員は日頃から手指消毒は徹底して行っています。
今回の研修では、色のついた手袋での手洗いを行ってみて、汚れの落ちにくい部分を確認しました。日々の作業に生かすよう努力します。

節分とチューリップ

2021年2月10日


節分の日。四方八方から投げられる豆に最後は鬼も倒れてしまいました。(^^)/



デイケアのご利用者様にチューリップの球根を植えていただきました。
ご利用時に水やりもしていただき、少しづつ芽が出てきています。

新型コロナウィルス対応策の研修

2020年11月4日


新型コロナウイルス感染が発生した場合に備え、看護師を中心に対応策の研修を行っています。



今回は、感染者が疑われる方との区分けの仕方等を、実践を交えシュミレーションしました。
今後も研修を継続する予定です。

介護職員初任者研修講座 2021年7月 開校!

2020年10月24日


新型コロナに負けるな! 桜会は新型コロナが原因で離職した人を応援します!

入職すればテキスト代のみ【8,250円】で介護職員初任者研修講座が受講が可能で。★残席僅かです。

介護の仕事に興味があるけど、経験も資格もないから・・・と悩んでいませんか?
資格がなくても大丈夫!

※毎年(年に1回)、資格を持たない職員に向けた【職員初任者研修講座(旧ヘルパー2級)】を開設しており、当法人のベテラン職員が講師を務めています。
※実際に働いている現場で、講座を受講するので、実務に有利です。

★詳細はこちらをご覧ください。


お問い合わせ・お申し込み
医療法人 社団桜会(平井・中冨)
TEL:093−472−8000 




音楽療法・書道・生花教室を再開しました

2020年8月30日


感染予防のため開催を見合わせていた音楽療法と書道・生花教室ですが、7月から順次再開となりました。

ソーシャルディスタンスを保つために少人数ずつ参加していただき、久しぶりに先生方と一緒に過ごす時間をゆったりと楽しんでおられました。




感染予防研修

2020年8月29日


新型コロナウイルス対策下での感染予防方法を学びました。

万一、感染者が発生した場合に備え、フロアの区分けや、ガウン等防護着の着脱方法について、実技を交えた研修を行いました。

また、日頃から使用しているマスクや手袋の正しい使用方法も再確認しました。




コロナに負けない!元気な心と体づくり

2020年8月28日


コロナウイルスの流行により、当苑では数か月にわたりご面会をご遠慮いただいております。
皆様のご理解・ご協力には大変感謝申し上げます。
苑内での発症等はありませんが、市内での発生は続いており、日々予防に努めております。




今後も流行が長期化すると見込まれる中、ご利用者様も、面会や外出ができない時期を乗り切ろうと、リハビリに励まれています。