「ゆったり、いっしょに、たのしく、ゆたかに」
がグループホームさくらの合言葉です。

認知症のために日常生活を営む上で支障のあるお年寄りに対し、住み慣れた地域で、より家庭環境に近く、一人一人に目が行き届いた少人数の中での共同生活の場を提供しています。
 
サービス提供者としての馴染みのスタッフが「それぞれのお年よりのペースにあった」関わりを持つことで、お年より一人ひとりが安心の出来る穏やかな生活を送っていただくことを目標としています。
電話相談
認知症で困ったら一人で悩まないでお電話ください。
TEL.093-475-0063